「えきねっと」のご案内

予約から乗車まできっぷの購入

JR東日本・JR北海道のインターネット予約サービス「えきねっと」のご案内です。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線を主に予約できます。

PR

「えきねっと」とは

JR東日本・北海道のインターネット予約サービスが「えきねっと」です。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線を予約するのに便利なサイトです。「新幹線eチケット」というチケットレスサービスを扱い、「えきねっとトクだ値」などの格安チケットも販売しています。

そのほか、全国のJRの列車の指定席・自由席も予約できます。東海道・山陽・九州新幹線の予約も可能です。ただし、これらの新幹線の格安チケットは扱っていません。

えきねっとを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

「えきねっと」のサービス概要

「えきねっと」のサービスの概要をまとめてみましょう。えきねっとで提供されているサービスは、以下の通りです。

  • パソコンやスマートフォンで全国の新幹線の指定席・自由席を購入できる。
  • 東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線のインターネット限定の割引きっぷを購入できる。
  • 新幹線eチケットの予約と購入ができる。
  • 新幹線・特急の好きな座席をシートマップで選べる。
  • 指定席券事前申込サービスを利用できる。
  • 予約後、きっぷの受け取り前なら何度でも別の列車に変更できる。
  • 指定券の購入ごとにJREポイントが貯まる。
PR

「えきねっと」で購入できるきっぷ

「えきねっと」では、通常のきっぷのほか、「新幹線eチケット」を購入できます。割引きっぷとしては、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を購入できます。

新幹線eチケット

「えきねっと」で予約・購入し、手持ちの交通系ICカード(Suica、PASMOなど)を使ってチケットレス乗車ができるきっぷです。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線駅相互間発着のみ購入でき、在来線駅発着のきっぷは購入できません。

駅の窓口などで発売するきっぷより、指定席で200円安い価格です。自由席は同じ価格です。

えきねっとトクだ値

「えきねっとトクだ値」は、えきねっと会員専用の新幹線eチケット限定割引きっぷです。東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線の主要区間に設定があります。

価格は時期や列車により変わりますが、だいたい5〜15%程度の割引率です。利用日当日でも購入できますが、列車・席数は限定で、人気列車は早めに売り切れることも多いです。発売は1ヶ月前からです。

「えきねっとトクだ値」は、えきねっと予約サイトで予約・購入し、チケットレスで乗車するか、駅の券売機などで紙のきっぷを受け取って乗車します。

お先にトクだ値

「お先にトクだ値」は、えきねっと会員専用の早期割引の格安チケットです。新幹線eチケット限定です。東北、北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線の主要区間に設定があります。

価格は時期や列車により変わりますが、だいたい25〜35%の割引率です。予約は乗車日の13日前の午前1時40分までです。列車・席数は限定で、人気列車は発売直後に売りきれることもあります。発売は1ヶ月前からです。

お先にトクだ値スペシャル

さらに割引率の高い「お先にトクだ値スペシャル」という期間限定のきっぷが発売されることもあります。割引率は最大50%程度です。

ルールは「お先にトクだ値スペシャル」と同じです。

通常のきっぷ

「えきねっと」で予約・購入し、窓口で受け取る普通のきっぷです。駅の窓口などで発売するきっぷと同じ価格、内容です。

PR

「えきねっと」の支払い

「えきねっと」で予約したきっぷの支払い方法は、クレジットカード、コンビニ、銀行ATM、ネットバンク、JR駅の券売機、JR駅の窓口のいずれかです。

コンビニ支払いは、予約後2日後または3日後まで。駅での支払いは3日後までです。ただし、いずれも乗車日2日前までです。(一部コンビニは乗車日6日前まで)。

「えきねっと」で購入したきっぷの変更

「えきねっと」で予約・購入したきっぷは、駅での受取前ならば変更が何度でも可能です。変更手続きはえきねっとのホームページ上でおこないます。

きっぷを駅の窓口や券売機で受け取ってしまったあとは、変更は通常のルールと同様、1回のみ可能です。

注意点として、変更が何度でも可能なのは、利用区間がJR東日本エリア内で完結する列車に限ります。