新幹線回数券のご案内

種類別お得なきっぷお得なきっぷ回数券

新幹線回数券の買い方・使い方といった基礎知識と、現在販売している回数券の種類をご案内します。

PR

新幹線回数券の基礎知識

「新幹線回数券」は、かつては新幹線の割引きっぷの定番でしたが、最近は多くの区間で販売が終了しています。

現在も販売されているのは、東海道新幹線の自由席回数券などわずかです。指定席回数券は販売が終了しました。

新幹線回数券は2~6枚1セットで、有効期間1~3ヶ月です。JRの駅窓口で販売していて、誰でも購入することができます。

新幹線きっぷ売り場

新幹線回数券の購入方法

新幹線回数券は、JRの駅の窓口で販売しています。自動券売機では購入できません。

JRの駅窓口では、回数券のばら売りはしていません。6枚綴りの回数券なら6枚セットでの販売です。

駅近辺の金券ショップなどでは、回数券をばら売りしていることがあります。

PR

新幹線回数券の利用方法

現在販売されている新幹線回数券は自由席用なので、座席の指定ができません。したがって、事前に座席指定をする必要はありません。

乗車当日に、回数券1枚をそのまま駅の自動改札機に通すだけで乗車できます。自由席にのみ乗車できます。

乗り遅れた場合

自由席回数券では、乗り遅れたら次の列車に乗ればいいだけです。とくに手続きは必要ありません。

新幹線回数券の使えない時期

新幹線回数券は、原則として4/27〜5/6、8/11〜20、12/28〜1/6は使えません。

新幹線回数券の利用方向

新幹線回数券には、利用方向は定められていません。双方向で使えます。たとえば、東京〜静岡の回数券の場合、東京から静岡へ乗っても、静岡から東京へ乗っても構いません。

PR

新幹線回数券の途中乗車、途中下車

新幹線回数券では、区間の途中で乗り降りができます。たとえば、東京〜静岡の回数券で、途中の新富士で乗り降りすることができます。

ただし、途中で降りた場合、回数券は前途無効になります。東京から静岡までの回数券で、新富士で降りてしまうと、新富士〜静岡間は放棄したとみなされます。

新幹線回数券の子供利用

新幹線回数券には、原則として「子供料金」の設定はありません。ただし、普通車自由席用の回数券では、大人用の1枚の回数券で子供2人までが利用できます。このとき、子供は同時利用でなければなりません。

新幹線回数券の有効期限

ほとんどの新幹線回数券の有効期限は3ヶ月間です。

PR

新幹線回数券の払い戻し

新幹線回数券は、全券(通常は6枚)がすべて未使用で有効期限内の場合のみ払い戻せます。手数料は220円です。1枚でも使ってしまったら払い戻せません。ただ、金券ショップでは買い取ってくれます。余った新幹線回数券を金券ショップに売ることなどは合法です。

新幹線回数券の割引率

新幹線回数券の割引率は、区間によって異なりますが、多くの場合3〜10%程度です。

PR

新幹線回数券の種類

新幹線回数券(普通車自由席用)

自由席を利用できる新幹線回数券です。東海道新幹線の短・中距離区間に設定されています。6枚綴り。

東海道新幹線「自由席回数券」のご案内
東海道新幹線の短・中距離で設定されている6枚綴りの回数券です。

こだま号専用グリーン回数券

「こだま号」のグリーン車指定席を利用できる新幹線回数券です。東京を発着地として、熱海〜三河安城駅間の各駅に設定されています。4枚綴り。

「こだま号専用グリーン回数券」のご案内
東海道新幹線の東京発着の短・中距離で設定されているこだま専用のグリーン回数券です。

東京新幹線自由席回数券

沼津・清水・焼津・藤枝・袋井〜東京で普通車自由席を利用できる新幹線回数券です。6枚綴り。

「東京新幹線自由席回数券」のご案内
静岡エリアの在来線駅~東京で設定されている自由席用回数券です。

B&Sみやざき2枚きっぷ

博多〜都城・宮崎間で普通車自由席とバスを利用できる新幹線回数券です。2枚綴り。

「B&Sみやざき2枚きっぷ」のご案内
博多と宮崎エリア間を新幹線と高速バスを乗り継ぐ格安チケットです。