「eきっぷ」の予約・購入・利用方法

種類別お得なきっぷe5489JR九州インターネット予約お得なきっぷ

「eきっぷ」は、JR西日本とJR九州で販売されているインターネット専用の特急券です。新幹線の特急券のみネット購入する場合や、乗車券を在来線の利用区間も含め別途購入する場合などにご利用ください。

PR

「eきっぷ」とは

「eきっぷ」は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」と、「JR九州インターネット列車予約」で販売されているインターネット専用の特急券です。

新幹線に乗車するには、eきっぷのほかに別途乗車券が必要です。フリーきっぷなどの企画乗車券や、新幹線以外の区間を含む乗車券を使用する場合などに、eきっぷを利用します。乗車券は駅の窓口や自動券売機などで購入してください。

eきっぷは、山陽・九州新幹線、北陸新幹線(JR西日本エリア発着)の各列車の指定席、自由席が利用できます。乗車時には、駅で「紙のきっぷ」に引き換えて乗車します。購入は利用開始日の1ヶ月前から乗車日当日の列車出発6分前までです。

インターネット専用チケットですので、駅の窓口などでは購入できません。「eきっぷ」を購入するには、「J-WESTカード(エクスプレス・ベーシック)」または「JQ CARD」の会員になる必要があります。いわゆる「クレジットカード会員」専用で、無料会員は購入できません。

eきっぷには、こども料金の設定もあり、おおむね大人料金の半額です。学割はありません。

500系

eきっぷとe特急券の違い

eきっぷは東海道新幹線では使えません。東海道新幹線では、似たきっぷとしてエクスプレス予約のe特急券があります。eきっぷとe特急券は、ほぼ同じ役割のきっぷで、eきっぷがJR西日本・JR九州のチケット、e特急券がJR東海のチケットと考えておけばよいでしょう。

山陽新幹線だけを利用するなら、eきっぷもe特急券も使えますし、価格は同じです。東海道新幹線を利用する場合はe特急券しか使えません。

PR

eきっぷの値段

eきっぷには普通車とグリーン車の設定があります。普通車では指定席と自由席が同額です。eきっぷの主要区間の値段(片道)は以下の通りです。

「eきっぷ」の価格
区間 普通車 グリーン車
新大阪~岡山 2,530 4,790
新大阪~広島 3,700 7,360
新大阪~新山口 3,700 8,400
新大阪~小倉 3,700 8,400
新大阪~博多 3,700 9,100
新大阪~熊本 6,220 13,600
新大阪~鹿児島中央 8,200 16,630
新神戸~岡山 2,530 4,790
新神戸~広島 3,700 7,360
新神戸~新山口 3,700 8,220
新神戸~小倉 3,700 8,220
新神戸~博多 3,700 8,220
新神戸~熊本 6,220 12,740
新神戸~鹿児島中央 8,200 15,770
岡山~広島 2,530 4,790
広島~新山口 2,530 4,790
広島~小倉・博多 3,290 6,950
広島~熊本 5,010 10,650
広島~鹿児島中央 7,790 14,480
金沢~東京 6,250 11,500
富山~東京 5,710 10,960

※上記以外にも、JR全ての区間で設定があります。普通席指定席と自由席は同額です。

PR

eきっぷの使い方

eきっぷは、出発日の1ヶ月前〜当日の列車出発前6分前までに、インターネットの「e5489」または「JR九州インターネット予約」で予約・購入します。それを駅で「紙の特急券」として受け取り、新幹線に乗車します。

eきっぷだけでは新幹線には乗れず、乗車券が別途必要です。乗車券のみをe5489などで購入することはできませんので、JR駅の窓口や券売機などで購入します。

併用する乗車券はどのようなものを使っても構いません。通常の片道きっぷでもいいですし、往復乗車券でもいいですし、企画乗車券でも構いません。

PR

紙のきっぷの受け取り場所

予約したeきっぷは、駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」に引き換えて受け取り、新幹線に乗車します。受取時には、決済時に使用したクレジットカードを提示します。自動券売機で受け取る場合は、クレジットカードを挿入すれば受け取ることができます。その際、予約番号と電話番号が必要です。

受け取った紙のきっぷは、通常のきっぷと同様に自動改札機に通して改札を抜け、新幹線に乗車できます。

eきっぷで乗り遅れた場合

「eきっぷ」は予約した列車のみ有効です。予約した列車に乗り遅れた場合、当日に限り、後続列車の自由席に乗車できます

予約列車の発車時刻までにeきっぷの受取ができなかった場合、予約した列車の発車時刻を過ぎても、その日の営業時間内であれば受け取ることができます。受け取ったeきっぷで当日の自由席に乗車できます。

PR

eきっぷの変更・払戻方法

「eきっぷ」は、予約後、きっぷの受け取り前ならば、出発時刻まで変更ができます。変更は「e5489」または「JR九州インターネット予約」での手続きに限ります。

きっぷの受取後は、インターネット上での変更はできません。予約した列車の発車時刻前であれば、新幹線駅の指定席券売機や駅窓口において、変更希望列車が元の予約と同一日・同一区間・同一設備・同一列車種別の場合に限り、1回に限り手数料なしで列車変更できます。

払い戻しについては、指定列車出発前であれば、座席1席につき340円の払戻手数料で払い戻せます。受け取り前の払い戻しはインターネット上で手続きします。きっぷの受け取り後の払い戻しは、JR西日本・JR九州の駅などで取り扱います。