「ジパング倶楽部」で新幹線を利用する方法

種類別お得なきっぷお得なきっぷ会員・株主向け

ジパング倶楽部は、男性満65歳以上、女性満60歳以上の方を対象としたJRグループ共通の旅行クラブです。会員になると、JR線を片道、往復、連続で201km以上利用する場合にJRの各種きっぷが割引になります。新幹線も「のぞみ」「みずほ」を除き、割引対象です。

ジパング倶楽部で新幹線に安く乗る方法について、わかりやすくご案内します。

PR

ジパング倶楽部とは

「ジパング倶楽部」はJRグループ共通のシニア会員制度で、会員になると、JR線のきっぷの割引が受けられます。男性満65歳以上、女性満60歳以上が入会できます。

ジパング倶楽部は、「JR東日本ジパング倶楽部」「JR東海ジパング倶楽部」などと、JR各社に分かれて運営されています。

JR東日本・JR北海道とJR西日本は、それぞれのシニア会員組織と組み合わせて運営しています。JR東日本・北海道は「大人の休日倶楽部ジパング」、JR西日本は「おとなびジパング」です。

いずれの形でも「ジパング倶楽部」で割引となるのはJR全線で、ジパング倶楽部の得点内容にJRごとの差はありません。

E7系

ジパング倶楽部の会員になれる方

ジパング倶楽部には個人会員と夫婦会員の2種類があります。個人会員になれるのは、満65歳以上の男性、満60歳以上の女性です。このどちらかであれば、個人会員になれます。また、夫婦のどちらかが満65歳以上であれば夫婦会員になれます。夫婦会員では、配偶者の年齢は関係ありません。

ジパング倶楽部の年会費と申込方法

ジパング倶楽部の個人会員の年会費は、1年間3,840円です。夫婦会員の場合、2人で1年間6,410円です。いずれも入会金は無料です。

入会申込みは、JRのおもな駅やおもな旅行会社で受け付けています。年齢を証明するもの(健康保険証等)と写真を準備のうえ、JRの主な駅や主な旅行会社にある入会申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。入会後、「会員証」と「JR乗車券購入証」をが送付されます。

PR

ジパング倶楽部会員の特典

JR線を営業キロで201km以上利用する際に、ジパング倶楽部の「JR乗車券購入証」を使うことで、乗車券、特急券等が2割引または3割引で購入できます。入会初年度の3回目までの利用は2割引、4回目以降は3割引となります。

なお、継続して会員更新した場合は、1回目から3割引になります。新幹線もJR線ですので、原則としてこの割引が適用されます。

割引が適用されない新幹線の列車・サービス

以下の列車やサービスではジパング倶楽部の割引は適用されません。

  • 新幹線「のぞみ」号、「みずほ」号の特急料金及びグリーン料金
  • 新幹線「はやぶさ」号の「グランクラス」の特急料金及びグランクラス料金

改札口を出ないで2つ以上の新幹線を乗り継ぐ場合、一部区間でも「のぞみ」「みずほ」に乗車すると、全体の特急券・グリーン券は割引になりません(例:「のぞみ」と「こだま」の乗り継ぎなど)。ただし、東京駅や博多駅をまたぐ場合は、特急料金の計算が通算されませんので、この規則の適用外です。

PR

ジパング倶楽部と他の割引との併用

ジパング倶楽部は、往復割引との併用が可能です。それ以外の他の割引との併用はできません。

ただし、新幹線と在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合、乗継割引適用条件を満たしていれば、新幹線の特急料金についてはジパング割引を、在来線の特急・普通急行料金については乗継割引を、それぞれ適用します。

ジパング倶楽部が利用できない期間

4月27日〜5月6日、8月11日〜20日、12月28日〜翌年1月6日

ジパング倶楽部での乗車券類の購入場所・購入方法

ジパング倶楽部で新幹線のチケットなど乗車券類を購入する場合は、JRの主な駅、旅行センターで購入することができます。会員に配布される「JR乗車券購入証」を窓口で提示して購入してください。