トップ >> 予約と購入 >> インターネットサービス >> 新幹線eチケット

新幹線eチケットの使い方

東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線のチケットレスサービスが「新幹線eチケット」です。JR東日本・北海道のインターネット予約サイト「えきねっと」で購入できます。JR西日本の予約サイト「e5489」でも、北陸新幹線に限り購入できます。新幹線の列車の指定席・自由席を予約できます。

新幹線eチケットは会員制サービスですが、年会費などはかかりません。利用にはクレジットカードが必要です。交通系ICカード(Suica、Kitaca、ICOCAなど)があれば、チケットレスサービスも利用できますし、紙のきっぷを受け取って乗車することもできます。

ここでは、新幹線eチケットの使い方やお得なきっぷについて、わかりやすく解説します。

広告

新幹線eチケットサービスの概要

新幹線eチケットで提供されているサービスは、以下の通りです。

  • パソコンやスマートフォンで東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田新幹線の指定席・自由席を購入可能。
  • 「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」といった割引きっぷが購入可能 。
  • 新幹線の好きな座席をシートマップで選ぶことが可能 。
  • 予約後、何度でも別の列車に変更可能 。
  • 交通系ICカードでのチケットレス乗車が可能 。

新幹線eチケットの利用方法

新幹線eチケットを利用する場合は、えきねっとのウェブサイトで会員登録します(北陸新幹線利用の場合は、e5489でも可。以下同)。会員登録には、支払い用のクレジットカードが必要です。また、交通系ICカードでチケットレス乗車をする場合は、そのICカード番号も登録します。

登録後、希望の列車を予約し、決済(支払い)します。交通系ICカードでのチケットレス乗車をする場合は、乗車当日、登録したICカードを新幹線改札口にかざして入場し、列車に乗車します。

チケットレス乗車をしない場合は、紙のきっぷをJR東日本・JR北海道・JR西日本(北陸新幹線のみ)の駅窓口や指定席券売機で受け取ります。受け取りには決済で使用したクレジットカードが必要です。

利用できる交通系ICカード

kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

広告

新幹線eチケットとは

新幹線eチケットは、新幹線各駅相互間に発着する乗車券・料金券が一体となったシンプルなチケットです。 指定席は、所定の運賃・料金の合計額から一律200円引きです。繁忙期・通常期・閑散期の区分もあります。自由席は、所定の運賃・自由席特急料金の合計額と同額です。そのほか、「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」といった割引きっぷを購入できます。

新幹線eチケットは、交通系ICカードを使って、改札にタッチするだけで改札口を通過できます。指定席券売機などで紙のきっぷを受け取って乗車することも可能です。通常価格のチケットは、利用日当日でも購入でき、座席数に制限もありません。

えきねっとトクだ値

えきねっとトクだ値は、乗車日当日の01:40までに購入できる新幹線eチケット専用の割引きっぷです。5%~15%引きになります。列車・区間・席数限定です。

お先にトクだ値

お先にトクだ値は、乗車日13日前の01:40までに購入できる新幹線eチケット専用の割引きっぷです。25~35%引きになります。列車・区間・席数限定です。期間限定のバーゲンチケットとして「お先にトクだ値スペシャル」もあります。

通常のきっぷ

新幹線eチケットでは、通常のきっぷは扱っていません。えきねっとでは購入できます。

新幹線eチケットで購入したきっぷの変更

新幹線eチケットで予約・購入したきっぷは、駅での受取前またはICカードで改札口を通過する前で出発時刻の4分前までならば、変更が何度でも無手数料で可能です。変更手続きはスマートEXのホームページ上で行います。

紙のきっぷ利用で、駅で受取後の変更は、JR東日本、JR北海道、JR西日本(北陸新幹線のみ)の主な駅の窓口でその旨を伝えて、新たに必要なきっぷ(無割引の通常のきっぷ)を購入します。この場合、手持ちのきっぷは、手数料なしで払戻しできます。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com