トップ >> 予約と購入 >> 発売日

新幹線チケットの発売日

新幹線の指定券の発売日は、乗車予定日の1ヶ月前の午前10時です。つまり、新幹線チケットは乗車日の1ヶ月前が一斉発売日で、これ以降は営業時間内ならいつでも自由にチケットを購入できます。

グリーン券なども発売日は同じです。ここでは、新幹線のチケットの発売日について解説します。

広告

指定券の発売開始日と発売時間

新幹線の指定席は、利用する列車が発車する日の1ヶ月前(前月と同じ日)の午前10時に、駅や旅行会社の窓口で一斉に発売されます。発売開始後の指定券は、駅や旅行会社の窓口で、営業時間内ならいつでも購入することができます。

例:4月1日の「のぞみ」の指定券の発売は3月1日の10時からです。

グリーン車やグランクラスなどの発売日も同じです。

前月に同じ日がない場合

たとえば、3月1日の列車の予約は2月1日に開始されます。では、3月31日の列車はどうなるのでしょうか。2月に31日はありません。

このように、一ヶ月前に同日がない場合は、同じ月の1日が発売日になります。つまり、3月31日の新幹線の予約は、3月1日の午前10時開始となります。

  • 3/29、30・31乗車→3/1発売
  • 5/31乗車→5/1発売
  • 7/31乗車→7/1発売
  • 10/31乗車→10/1発売
  • 12/31乗車→12/1発売

団体旅行の場合は9ヶ月前から

個人で指定券を購入する場合は、乗車日の1ヶ月前以前に購入することはできません。しかし、団体旅行の場合は、9ヶ月前から申し込むことができます。グループ旅行で人数が多い場合などは、団体旅行扱いにして、一般発売開始までに席を押さえておくといいでしょう。

ただし、団体旅行での発売枠には限りがありますので、団体旅行だからといってどんな列車でも無制限に席を取れるわけではありません。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com