「スマートEXサービス」の予約・購入・利用方法

種類別お得なきっぷスマートEXお得なきっぷ

「スマートEXサービス」についてご案内します。東海道・山陽・九州新幹線のスマートEXの基本チケットです。

PR

スマートEXサービスとは

スマートEXサービスは、東海道・山陽・九州新幹線の各列車をインターネットで予約、決済できるサービスです。(九州新幹線は2022年春にサービス開始)。JR東海・JR西日本・JR九州のインターネット予約サービス「スマートEX」専用の商品です。駅での発売はありません

「スマートEX」で購入できる基本チケット(定価)が「スマートEXサービス」です。交通系ICカードを登録するとチケットレスで乗車できます。

スマートEXサービスは、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。子供料金も設定されています。学割はありません。片道が原則ですが、601kmでは往復割引もあります。購入できるのは利用開始日の1ヶ月前午前10時から乗車日当日の列車出発4分前までです。

N700S

スマートEXサービスの価格

スマートEXサービスの主要区間の値段(片道)は以下の通りです。販売する区間・列車・設備・席数に制限はなく、空席があれば予約・購入できます。

スマートEXサービスの価格(主要区間)
区間例 価格
東京・品川 ⇔名古屋 11,100円
⇔京都 13,970円
⇔新大阪 14,520円
⇔新神戸 15,180円
⇔岡山 17,460円
⇔広島 19,240円
名古屋 ⇔京都 5,710円
⇔新大阪 6,480円
⇔広島 14,290円
⇔博多 18,890円
新大阪 ⇔広島 10,430円
⇔博多 15,400円

※値段は変更されることがあります。
※上記区間以外にも、東海道・山陽・九州新幹線の各駅間に設定があります。

PR

スマートEXサービスの使い方

スマートEXサービスを利用する場合は、スマートEXの会員登録をする必要があります。年会費は無料です。

スマートEXサービスは、出発日の1ヶ月前〜当日の列車出発4分前までに、スマートEXで予約・購入します。

スマートEXサービスは乗車券と特急券がセットで発売されます。スマートEXサービスでは、従来の紙の乗車券・特急券に代わって、交通系ICカード(Suica、ICOCAなど)を登録して、チケットレス乗車をすることができます。その場合は、登録したカードを使って改札口を抜けます。カードを自動改札機にかざすだけで、チケットレスで改札を通り抜けることができます。複数人で利用する場合は、利用する人数分の交通系ICカードを用意します。

紙のきっぷを受けって乗車することもできます。その場合は、駅の指定席券売機(特急券券売機)で受け取ります。

利用できる交通系ICカード

スマートEXサービスで利用できる交通系ICカードは以下の通りです。

kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

PR

スマートEXサービスの注意点

スマートEXサービスは、紙のきっぷとルールが異なります。利用時には以下の点に注意してください。

新幹線駅相互間でしか利用できない

たとえば「東京駅/品川駅〜新大阪駅」は利用できますが、新宿駅や大阪駅は利用できません。新宿駅や大阪駅は在来線の駅なので、利用するには新幹線駅から(まで)の運賃が別に必要です。

乗り継ぎ割引は適用されない

在来線特急への乗り継ぎ割引は適用されません。

PR

EX予約サービスで買える割引きっぷ

EX早特

EX早特は、乗車日3日前までに購入できる割引きっぷです。列車・区間・席数限定です。

EX早特21

EX早特21は、乗車日21日前までに購入できる割引きっぷです。東海道新幹線、山陽新幹線の乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する「のぞみ」普通車指定席が利用できます。列車・区間・席数限定です。

EXグリーン早特

EXグリーン早特は、乗車日3日前までに購入できる割引きっぷです。乗車駅を午前6時台に出発する「のぞみ号」と終日の「ひかり号」グリーン車が利用できます。

EXこだまグリーン早特

EXこだまグリーン早特は、乗車日3日前までに購入できる割引きっぷです。東海道新幹線「こだま号」のグリーン車が利用できます。

EXのぞみファミリー早特

EXのぞみファミリー早特は、土休日の「のぞみ号」を2名以上で利用するときにお得な早期割引チケットです。購入期限は乗車日の3日前までです。

EXこだまファミリー早特

EXこだまファミリー早特は、東海道新幹線の「こだま号」を2名以上で利用するときにお得な早期割引チケットです。購入期限は乗車日の3日前までです。

PR

スマートEXサービスで購入したきっぷの変更

スマートEXサービスは、予約後、きっぷの受取前で、改札の入場前で列車出発時刻4分前までならば、何度でも変更できます。変更はエキスプレス予約のウェブサイト上での手続きに限ります。

乗車前でチケットレスで改札入場後に列車の変更をする場合は、改札窓口で入場取消手続をしたうえで、スマホなどで、会員自身で変更することになります。

列車出発時刻4分前以降の変更は一切できません。

払い戻しについては、チケットレスでの改札入場前であれば、スマートEX予約画面上で行えます。列車発車時刻前までの払戻手数料は、座席1席につき320円です。

列車発車時刻後は、特定額の払い戻し手数料が発生します。この「特定額」は区間によって異なりますが、東京~新大阪の場合は5,610円です。列車出発後は発売価格から特定額を引いた金額が払い戻されます。

予約したスマートEXサービスで乗車しなかった場合は、「列車発車時刻経過後に払いもどしをした」ものとみなして、乗車日の翌日付で「特定額」を引いた金額が自動的に払い戻されます。

スマートEXサービスで乗り遅れた場合

スマートEXサービスでは、予約していた列車に乗り遅れた場合、同一日出発・同一区間であれば、後続列車の自由席に乗車できます。ただし、「EX早特」などの早特商品は特急料金部分が無効になるので、特急券を買いなおさなければなりません。