新幹線のきっぷの再発行

ルールきっぷとルール

JRのきっぷの再発行についてご案内します。きっぷを紛失した場合の再発行はおこなっていませんが、買い直した場合に、紛失を伝えておくと、後で払い戻しを受けられることがあります。

PR

新幹線のきっぷの再発行

利用者が新幹線のきっぷを紛失した場合、JRはきっぷの再発行をしません

JRは紙のきっぷ一つ一つにIDなどを振っているわけではないので、「紛失したきっぷ」を無効にすることができないからです。紛失したきっぷが有効なまま、同じきっぷを再発行したら二重発行になってしまいます。したがって、JRはきっぷを再発行することができません。

そのため、きっぷを紛失した場合、利用者は別のきっぷを新たに再購入しなければなりません。

新幹線切符売り場

再購入時の注意点

利用者がきっぷを紛失して再購入する場合は、必ずJR駅窓口で紛失した旨を伝えて、同じ区間・列車・設備のきっぷを再購入してください。このきっぷは紛失再発行用のきっぷで、「紛失再」という表示がされます。

紛失したきっぷが割引きっぷや格安チケットだったとしても、再購入するきっぷは割引のない正規運賃・料金のきっぷです。

再購入したきっぷで新幹線に乗った後、降車駅で有人改札を通り「再収受証明」を受けます。これを忘れないようにしてください。

再収受証明を受けた再購入きっぷは、持ち帰り大切に保存します。1年以内に紛失したきっぷが見つかった場合、「紛失したきっぷ」と「再収受証明を受けた再購入きっぷ」の両方をJR駅の窓口に持って行くと、再購入したきっぷの代金が払い戻されます。

このとき、所定の手数料が差し引かれます。手数料は、乗車券・自由席特急券220円、指定席券が340円です。

紛失再購入について詳しくは、以下の記事もご覧ください。

新幹線のきっぷを紛失した場合
新幹線のきっぷを紛失した場合の手続きについてご案内します。