トップ >> お得なきっぷ >> 東海道新幹線

東海道新幹線のお得なきっぷ

東海道新幹線は東京〜新大阪を結び、列車名は「のぞみ」「ひかり」「こだま」です。日本の新幹線でもっとも利用者の多い路線でが、利用できる割引きっぷや格安チケットの種類は、あまり多くありません。新幹線回数券のばら売りか、頻繁に利用される方にはエクスプレス予約がいいでしょう。

ここでは、東海道新幹線で利用できるお得なきっぷをご紹介しましょう。

広告

のぞみ早特往復きっぷ

浜松〜名古屋間から小倉・博多への早期割引の往復きっぷです。通常運賃料金より20%以上の割引です。乗車日の21日前〜7日間まで購入可。岡山以西の山陽新幹線沿線から東京・横浜へも設定されています。東京・横浜発はありません。

東京往復スーパー早特きっぷ

岡山〜新山口の各駅から東京・横浜へ設定されている往復割引きっぷです。通常運賃料金より25%程度割引されます。グリーン車用は29%程度も安くなりさらにお得。東京・横浜発はありません。乗車日の14日前まで購入可。

新幹線お出かけきっぷ

東京・品川〜小田原・熱海間を指定席で利用できる往復きっぷです。2人以上で利用可。当日購入も可能です。2人以上なら割引率も高くお得なきっぷです。

新幹線豊橋往復きっぷ

名古屋から豊橋ゾーンを東海道新幹線で往復するときに割引になるきっぷです。新城や本長篠までの「新幹線新城・本長篠往復きっぷ」もあります。

新幹線名古屋往復きっぷ

上記「新幹線豊橋往復きっぷ」の逆コース版です。豊橋ゾーンや新城ゾーンから名古屋へ新幹線で往復するときに割引になるきっぷです。

新幹線自由席用早特往復きっぷ

名古屋〜大阪間を自由席で利用できる往復きっぷです。通常運賃料金より20%以上の割引です。1週間前まで購入可。

ぷらっとこだまエコノミープラン

特定の「こだま号」に限り、通常運賃料金より25%程度安くなる旅行商品です。東京、品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪の相互駅間に設定があります。JR東海ツアーズで販売されている旅行商品で、通常のきっぷとはルールが異なります。JR駅窓口でも販売されていません。前日まで購入可。

広告

e特急券

JR東海のインターネット予約サービス「エクスプレス予約」の会員専用の特急券です。購入するには有料のカード会員になる必要があります。インターネットだけで買える割引価格の特急券です。

EX-ICサービス

「エクスプレス予約」の会員専用のチケットレスサービスです。購入するには有料のカード会員になる必要があります。通常運賃料金より7%〜8%程度安くなります。チケットレスサービス専用で乗車券・特急券がセットになっています。

IC早特

「エクスプレス予約」のチケットレスサービスの割引チケットです。購入するには有料のカード会員になる必要があります。通常運賃料金より11%〜17%程度安くなります。グリーン車は20%以上安くなり、さらにお得です。チケットレスサービス専用で、乗車券・特急券がセットになっています。3日前まで購入可。

新幹線回数券

6枚綴りです。ばら売りを金券ショップで購入できます。区間により割引率が異なりますが、おおむね5〜7%程度安くなります。チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車できます。

東海道新幹線のお得なきっぷまとめ

東海道新幹線にはお得なきっぷや格安チケットが少なく、利用者の選択肢は多くはありません。割引率が高いのは「ぷらっとこだま」ですが、「こだま号」しか乗れませんし、区間や席数も限定されます。駅での購入もできません。

「のぞみ号」が乗れる格安チケットで割引率が高いのは、「EX-IC早特」ですが、「エクスプレス予約」の会員のみのサービスです。購入するにはJRのクレジットカードの有料会員になる必要があるので、それほど頻繁に新幹線に乗らない人には向きません。「のぞみ早特往復きっぷ」や「新幹線自由席用早特往復きっぷ」は、区間限定ですので、利用できる方は限られます。

となると、東海道新幹線で一般の方が利用しやすいお得なきっぷは、新幹線回数券のばら売りくらいです。新幹線駅の近くには金券ショップがたいていありますので、乗車前に購入しておきましょう。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com