トップ >> 予約と購入 >> インターネットサービス >> JR九州インターネット予約

JR九州インターネット予約の使い方

JR九州のインターネット予約サービスが「JR九州インターネット予約」です。東海道・山陽・九州新幹線の予約が可能です。JR九州の在来線特急列車の予約も可能。インターネット専用の割引きっぷも販売しています。

JR九州インターネット予約を利用するには会員登録が必要です。会員には、。「JR九州WEB会員」と「JQ CARD会員」の2つの種類があります。

ここでは、JR九州インターネット予約の使い方やお得なきっぷについて、わかりやすく解説します。

広告

JR九州インターネット予約の会員制度

JR九州インターネット列車予約は2つの会員種別があります。「JR九州WEB会員」と「JQ CARD会員」です。

JR九州WEB会員
JR九州WEB会員は、クレジットカードを発行しないJR九州インターネット列車予約の会員です。無料で登録できます。インターネットで新幹線など列車の予約ができ、ネット割引のきっぷも購入できます。ただし、JQ CARD会員専用割引きっぷは買えません。「eきっぷ」や「e早特」も購入できません。
JQ CARD会員
JQ CARD会員は、JR九州のクレジットカード「JQ CARD」の会員です。JQ CARDは、ゴールドカード以外は年会費は実質的に無料です(ただし、1年に1度以上のショッピング利用が必要)。JQ CARD会員は、全てのインターネット専用きっぷを購入できます。

JR九州インターネット予約のサービス概要

JR九州インターネット予約のサービスをまとめてみましょう。JR九州インターネット予約で提供されているサービスは、以下の通りです。

  • パソコンやスマートフォンで山陽・九州新幹線のきっぷを購入可能
  • インターネット限定の割引きっぷを購入可能
  • 好きな座席をシートマップで選ぶことが可能
  • 指定席券事前申込サービスを利用できる
  • 予約後、きっぷの受け取り前なら何度でも別の列車に変更可能
広告

JR九州インターネット予約で購入できるきっぷ

JR九州インターネット列車予約では、主に「九州ネットきっぷ」「九州ネット早特3」「九州ネット早特7」「eきっぷ」「e早特」「スーパー早特きっぷ」といった割引きっぷを購入できます。きっぷはJR九州インターネット予約のホームページで予約・決済し、駅で受け取ります。受け取れる駅はJR九州の各駅で、山陽新幹線関連のきっぷはJR西日本でも受け取れます。

九州ネットきっぷ

運賃と特急料金がセットになった割引きっぷです。区間、列車、設備、席数限定です。全会員が購入できます。

九州ネット早特3

「九州ネットきっぷ」の早割版です。乗車日の3日前の23時が購入期限です。区間、列車、設備、席数限定です。全会員が購入できます。

九州ネット早特7

「九州ネットきっぷ」の早割版です。乗車日の7日前の23時が購入期限です。区間、列車、設備、席数限定です。全会員が購入できます。

eきっぷ

インターネット予約専用の特急券で、通常の特急券よりも値段は安く設定されています。JR西日本のe5489と共通で、自由席、指定席とも原則として同額です。JQ CARD会員専用です。

e早特

eきっぷのうち、早期購入で新幹線が割引価格で乗車できるサービスです。乗車の3日前の23時までの予約が基本で、列車・区間・席数限定です。それ以外の利用方法は、eきっぷと同じです。JQ CARD会員専用です。

スーパー早特きっぷ

乗車14日前の23時までの予約で、山陽・九州新幹線が割引価格で乗車できるきっぷです。JR九州インターネット予約のホームページで予約・決済し、駅で受け取ります。全ての会員が利用できます。

通常のきっぷ

インターネットで予約・購入できる普通のきっぷです。駅の窓口などで発売するきっぷと同じ価格です。全ての会員が購入できます。

JR九州インターネット予約で購入したきっぷの変更

「JR九州インターネット予約」で予約・購入したきっぷの変更ルールは、購入したきっぷの種類によって異なります。駅での受取前ならば変更が何度でも可能なものもありますが、その場合、変更手続きはJR九州インターネット予約のホームページ上で行います。変更が一切できないきっぷもあります。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com