新幹線と在来線を乗り継ぐときの運賃・料金の計算方法は?

運賃・料金よくある質問

 

新幹線と在来線を乗り継ぐとき、運賃や特急料金はどう計算するのでしょうか?

運賃は新幹線と在来線を通算します。特急料金は新幹線と在来線は別立てなので、打ち切りで計算します。ただし、一部の区間では、割引が適用される場合もあります。

PR

特急料金は打ち切り計算

新幹線に乗るとき、運賃(乗車券)は在来線と共通、新幹線特急料金(特急券)は在来線とは別です。

たとえば、成田空港駅~東京駅で特急「成田エクスプレス」に乗り、東京駅~名古屋駅で東海道新幹線「のぞみ」に乗り、名古屋駅~津駅で特急「南紀」に乗るとしましょう。この場合、運賃は成田空港~東京~津を通算で計算します。途中で打ち切りがないのでお得です。

しかし、特急料金は通算しません。「成田エクスプレス」「のぞみ」「南紀」の特急料金は、それぞれ各区間で打ち切って計算します。

サンダーバード

PR

乗継割引は終了

新幹線と在来線特急を乗り継ぐ際に「乗継割引」という制度もありましたが、適用範囲が順次縮小され、2024年3月ダイヤ改正で全廃となっています。

ただし、西九州新幹線と特急「リレーかもめ」を武雄温泉駅で乗り継ぐ場合や、北陸新幹線と「サンダーバード」「しらさぎ」を敦賀駅で乗り継ぐ場合は、2024年3月以降も割引が設定されています。