トップ >> よくある質問 >> 授乳室

新幹線車内に授乳室はある?

Q:新幹線車内で赤ちゃんの授乳や、おむつ替えのできる場所はありますか?

A:新幹線には「多目的室」が設置されていて、授乳をしたりおむつ替えに使うことができます。また、洋式トイレ(多目的トイレ)にオムツ替えができる折りたたみ式のベビーベッドが設置されている車両もあります。以下で詳しくご案内します。

広告

多目的室で授乳が可能

最近の新幹線車両には多目的室が設置されています。多目的室は、身体の不自由な人が優先して使用できる「個室」ですが、空いていれば赤ちゃんの授乳などにも利用できます。

多目的室の設置車両は路線や形式によって異なりますが、東海道・山陽新幹線の16両編成の車両は11号車です。東北新幹線は5号車または9号車など、上越・北陸新幹線は7号車などです。

新幹線には洋式の「多目的トイレ」が設置されています。広いトイレで、おむつ交換台も設置されています。だいたい多目的室の近くに設置されています。こうしたことから、赤ちゃん連れの方は、多目的室の近くの指定席を取るといいでしょう。

新幹線の多目的室について詳しくは、「新幹線の多目的室のご案内」をご覧ください。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com