トップ >> よくある質問 >> 窓側席を予約する

新幹線で窓側席を予約するには?

Q:新幹線で窓側席を予約するにはどうしたらいいですか?

A:JR駅窓口できっぷを買うときに、窓側席の希望と係員に伝えましょう。また、指定席券売機ではシートマップを見ながら窓側の座席を指定をすることもできます。以下で詳しくご案内します。

広告

窓側・通路側の指定はできる

新幹線では、窓側・通路側など、好みの座席を指定することができます。駅窓口で指定席券を買うときに、「窓側」「通路側」など、好みを伝えれば窓口の係員が対応してくれます。

新幹線は3人並び席と2人並び席がありますので、「2人席の窓側」「3人席の窓側」などと希望を出すこともできます。当然ですが、窓側に空席がある場合に限ります。すでに窓側席が全部埋まっていたら取れません。

JR駅の指定席券売機で購入する場合は、券売機で「シートマップを表示する」のボタンを触ると、シートマップ(座席表)が表示されます。空席は「○」で表示されていますので、窓側を選んで席を確保できます。

JR各社のインターネット予約でも、シートマップを見ながら予約できます。上記と同様に、空席は「○」で表示されていますので、窓側が空いていれば指定できます。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com