トップ >> お得なきっぷ >> 北海道新幹線

北海道新幹線のお得なきっぷ

東北新幹線は新青森〜新函館北斗を結び、ほとんどの列車が東北新幹線に乗り入れて、東京〜新函館北斗を直通します。列車名は「はやぶさ」「はやて」です。北海道新幹線は2016年3月開業予定です。

ここでは、北海道新幹線で利用できる、お得なきっぷをご紹介しましょう。

広告

えきねっとトクだ値

JR東日本の列車予約サイト「えきねっと」の会員限定の片道の格安チケットです。東京〜新函館北斗などに設定されています。割引率は区間によって異なりますが、5〜15%程度です。区間・列車・設備・席数限定です。JR駅の窓口での販売はありません。乗車日当日の午前1時40分まで購入可。

北海道ネットきっぷ

JR北海道予約サービス(インターネット予約)限定の片道の格安チケットです。「えきねっとトクだ値」のJR北海道版といえます。東京〜新函館北斗などに設定されています。割引率は区間によって異なりますが、5〜15%程度です。区間・列車・設備・席数限定です。JR駅の窓口での販売はありません。乗車日前日の23時まで購入可。

お先にトクだ値

JR東日本の列車予約サイト「えきねっと」の会員限定の片道の格安チケットです。東京〜新函館北斗などに設定されています。割引率は区間によって異なりますが、25〜40%です。区間・列車・設備・席数限定です。JR駅の窓口での販売はありません。乗車日の13日前午前1時40分まで購入可。

北海道お先にネットきっぷ

JR北海道予約サービス(インターネット予約)限定の片道の格安チケットです。「お先にトクだ値」のJR北海道版といえます。東京〜新函館北斗などに設定されています。割引率は区間によって異なりますが、25〜40%です。区間・列車・設備・席数限定です。JR駅の窓口での販売はありません。乗車日の14日前23時まで購入可。

モバトク

JR東日本の携帯電話向けサービス「モバイルSuica」の会員専用の特急券で、正確には「モバイルSuica特急券」といいます。東京~新函館北斗などに設定されています。割引率は区間によって異なりますが、4~12%程度です。購入するには、モバイルSuicaの会員になったうえで、クレジットカードの登録をする必要があります。駅での販売はありません。

スーパーモバトク

「モバイルSuica」の会員専用の特急券で、正確には「スーパーモバイルSuica特急券」といいます。購入するには、モバイルSuicaの会員になったうえで、クレジットカードの登録をする必要があります。割引率は区間により異なりますが25〜30%程度です。駅での販売はありません。

新幹線回数券ばら売り

北海道新幹線には新幹線回数券は設定されません。

北海道新幹線の格安チケット、割引きっぷまとめ

北海道新幹線の割引きっぷついては、インターネット予約のものが主体です。JR東日本では「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」、JR北海道では「北海道ネットきっぷ」「北海道お先にネットきっぷ」が販売されています。それ以外の、紙の割引きっぷは、現段階では発表されていません。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com