トップ >> お得なきっぷ >> 指定席往復割引きっぷ

新幹線の指定席往復割引きっぷの基礎知識

新幹線には「指定席往復割引きっぷ」という往復の格安チケットがあります。指定席を利用して、特定区間を往復する際に割引になるというお得なきっぷです。いくつか種類がありますが、ルールはだいたい同じです。列車、区間、席数などの限定はありません。

なお、「指定席往復割引きっぷ」と乗車券の「往復割引」は別のしくみです。また、「指定席往復割引きっぷ」という名称以外でも、往復に指定席を利用できる割引きっぷはあります。

ここでは、新幹線の「指定席往復割引きっぷ」についてご説明します。

広告

指定席往復割引きっぷの特徴

新幹線の「指定席往復きっぷ」は、決められた区間を新幹線指定席で往復する際に割引になるきっぷです。新幹線の全ての区間に「指定席往復割引きっぷ」があるわけではありません。区間限定です。ただし、列車や発売席数などの限定はありません。

指定席往復きっぷのおもなルール

  • 利用開始日の1か月前から当日まで発売します。
  • 指定席の予約は、乗車前に発売箇所の窓口で指定席を予約します。
  • 指定席券売機では指定席予約はできません。
  • 途中下車はできません。
  • 乗車列車の変更は、指定列車出発時刻まで1回だけ可能です。
  • 区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金が別途必要です。
  • 希望列車が満席の場合、普通車自由席に乗車できます。この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはしません。
  • 指定列車の出発時刻以前の他の列車に乗車した場合、普通車自由席に乗車できます。
  • 指定席の予約をされずに乗車する場合も、普通車自由席に乗車できます。
  • 乗り遅れた場合は、指定された乗車日の当日に限り、後続列車の普通車自由席に乗車できます。
  • 払い戻しは、有効期間開始前または有効期間内かつ未使用に限り、発売箇所で払い戻します。所定の手数料が必要です。
広告

おもな指定席往復割引きっぷ

新幹線福岡割引きっぷ

京都・大阪・神戸市内から福岡市内を往復するときに割引になるきっぷです。北九州市内まで往復する「新幹線北九州割引きっぷ」もあります。

新幹線大阪割引きっぷ

上記「新幹線福岡割引きっぷ」の逆コース版です。福岡・北九州市内から大阪市内を往復するときに割引になるきっぷです。京都市内まで往復する「新幹線京都割引きっぷ」や神戸市内まで往復する「新幹線神戸割引きっぷ」もあります。

こだま指定席往復きっぷ

「こだま号」と一部「ひかり号」の普通車指定席を利用して、山陽新幹線の中距離区間を往復できる割引きっぷです。通常運賃料金より40%以上の割引です。2人以上で利用可。子供はどの区間も一律で低価格に設定されており、親子2人の旅なら非常に激安です。利用日前日まで購入可。

九州往復割引きっぷ(名古屋発)

名古屋から長崎、佐世保、大分を往復するときに割引になるきっぷです。

九州往復割引きっぷ(京阪神発)

京都、大阪市内及び神姫ゾーンから中津、別府・大分、延岡、宮崎・都城を往復するときに割引になるきっぷです。

東京往復割引きっぷ

佐賀、長崎、佐世保、大分、宮崎・都城から東京を往復するときに割引になるきっぷです。

大阪往復割引きっぷ

佐賀、長崎、佐世保、中津、別府・大分、延岡、宮崎・都城から大阪を往復するときに割引になるきっぷです。京都へ往復する「京都往復割引きっぷ」と神戸を往復する「神戸往復割引きっぷ」もあります。

指定席往復きっぷの予約方法と購入方法

指定席往復割引きっぷは、JR駅の窓口で購入できます。購入時に指定席の予約をすることができます。予約しないできっぷだけ購入することもできますし、自由席に乗ることも可能です。指定席券売機での座席指定はできません。きっぷは利用開始日の1ヶ月前から当日まで購入できます。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com