トップ >> 列車案内 >> グランクラス

グランクラスの設備とサービス

グランクラスは、新幹線の最上級車両です。東北新幹線と北陸新幹線でのみ運用されています。グランクラスのフルサービスがあるのは、「はやぶさ」「かがやき」を初めとした長距離列車です。

フルサービスのグランクラスでは、グランクラス専任のアテンダントが乗務し、新幹線沿線の食材を用いた軽食や飲料のサービスがあります。また、毛布・スリッパ・アイマスクといったアメニティグッズ、新聞や雑誌が用意されています。

広告

グランクラスの車両

東北新幹線のグランクラスは10両編成の10号車(新青森寄り先頭車)に、北陸新幹線・長野新幹線のグランクラスは12両編成の12号車(長野・金沢寄り先頭車)に連結されています。先頭車両のため、車両間を移動する乗客はいません。

グランクラスの座席

グランクラスの座席配置は1人掛け+2人掛けの3席が6列並びます。1車両の定員はわずか18だけです。シートピッチは1,300mm、座席幅は520mmで、グリーン車よりも広く、ゆったりした座り心地です。

シートは、座席を倒しても狭くならないバックシェルタイプで、リクライニング角度は最大で45度。包み込まれるような居心地の良さが特徴です。

グランクラスのサービス

グランクラスでは、専任アテンダントによる、食事(軽食)の提供があります。また、ワインやビールなどのアルコール類を含む飲み物も自由に飲むことができます。そのほか、スリッパやアイマスクなど、各種アメニティグッズも用意。新聞、雑誌、時刻表の貸し出しもあります。

広告

グランクラスの食事

グランクラスでは、乗車後、自分の好みの時間に軽食をオーダーすることができます。メニューは和軽食と洋軽食の2種類があります。和軽食は上り・下りで異なるものが楽しめます。洋軽食はサンドイッチを中心としたもので、「春夏」「秋冬」と、季節により内容が変化します。

グランクラスの飲み物

グランクラスには、10種類以上のソフトドリンクやビール・日本酒・ワインなどの飲み物が用意されています。乗車時にウェルカムドリンクサービスがあり、乗車中も自由に飲み物のオーダーが可能です。

グランクラスのアメニティグッズ

アメニティグッズ 各座席付近のホルダーにはスリッパが用意されています。その他、アイマスク、ブランケットも用意されています。ブランケット以外は持ち帰りも可能です。

※「なすの」「あさま」グランクラスはシートのみの営業となり、専任アテンダントによるサービス(軽食・飲み物・アメニティなど)はありません。

グランクラスの価格

グランクラスの価格(グランクラス料金)については、こちらをご覧ください
 →グリーン車・グランクラスの料金



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com