トップ >> よくある質問 >> はやぶさ、はやて

「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」の違いは?

Q:新幹線の「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」の違いはなんですか?

A:「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」は、東北・北海道新幹線の列車種別の愛称です。「はやぶさ」は東北・北海道新幹線で一番速い列車、「はやて」は「はやぶさ」よりも遅い列車で、東京〜新函館北斗間を結びます。「やまびこ」は東京〜盛岡間を走る列車、「なすの」は東京〜郡山間を走る列車です。以下で詳しくご案内します。

広告

東北・北海道新幹線の列車種別

「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」は、東北・北海道新幹線の列車種別の愛称です。「はやぶさ」と「はやて」はともに東京〜仙台〜新青森〜新函館北斗間を走ります。「はやぶさ」と「はやて」の違いは宇都宮〜盛岡間で320km/h運転をするかどうかです。320km/h運転をする「はやぶさ」は加算料金が設定されています。

「やまびこ」は東京〜仙台〜盛岡間の運転、「なすの」は東京〜郡山間の運転です。

停車駅は列車によって異なります。「はやぶさ」は東京、上野、大宮、仙台、盛岡、新青森に全ての列車が停まります。

東北・北海道新幹線の各種別の停車駅について詳しくは「東北・北海道新幹線の列車と停車駅のご案内」をご覧ください。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com