トップ >> よくある質問 >> 荷物の大きさ

どのくらいの荷物を持ち込める?

Q:新幹線車内には、どのくらいの大きさの荷物まで持ち込めるのでしょうか。スーツケースを持ち込んでも大丈夫ですか?

A:新幹線車内に持ち込める荷物は、タテ・ヨコ・高さの合計が250cm(長さは2mまで)以内で、重さが30kg以内のものを2個までです。ただし、制限いっぱいの大きさの荷物を持ち込むと置き場に困ります。実際は飛行機の機内持込サイズ(55cm×40cm×25cm)くらいの荷物にしておきましょう。以下で詳しくご案内します。

広告

新幹線に持ち込める荷物の大きさ

新幹線車内に持ち込める荷物は、タテ・ヨコ・高さの合計が250cm(長さは2mまで)以内で、重さが30kg以内のものを2個までと決められています。実際には、荷物を測ったりされることはありませんので、よほど非常識なものでない限り持ち込めます。スキー板やゴルフバッグも問題ありません。

ただし、大きな荷物を持ち込んでも、置くところに困ります。新幹線で荷物置き場のある車両は少ないので、座席近辺に置くことになりますが、荷物棚(網棚)はそれほど大きくはありません。荷物棚の奥行きは40〜45cm程度なので、飛行機の機内持込サイズ(55cm×40cm×25cm)くらいの荷物にしておきましょう。スキー板やゴルフバッグを持ち込むときは、最後列の座席を指定することをオススメします。

新幹線の荷物置き場について詳しくは、「新幹線の荷物置き場と荷物棚」の項目をご覧ください。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com