トップ >> よくある質問 >> 往復割引

新幹線の往復割引は何割引?

Q:新幹線の往復割引とは何割引ですか? どういう条件のときに割引になるのでしょうか?

A:新幹線の往復割引とは、往復で利用した際に、片道あたりの営業キロが601km以上の場合に、運賃が1割引になる制度です。割引になるのは運賃だけですので、新幹線特急料金は割引になりません。以下で詳しくご案内します。

広告

新幹線の「往復割引」とは?

新幹線で片道601km以上を往復する場合に、運賃が往復とも1割引になります。これを「往復割引」といいます。往復割引は、行きも帰りもまったくの同一区間を利用する際に適用されます。

往復割引で割引になるのは「運賃」のみです。「新幹線特急券」は割引になりません。そのため、新幹線を利用する場合は、特急券は定価購入になりますので、総額からみた割引額は7〜8%となります。

往復割引の適用を受けるには、往復分の乗車券を同時に購入しなければなりません。また、有効期間にも制限があり、601km〜800kmの場合は10日間です。つまり、10日以内に往復しなければなりません。以下、200km増えるごとに有効期間は2日延びます。

具体的には、東京発着の場合、岡山や新青森なら10日、広島や新函館北斗なら12日、新山口や博多なら14日、熊本なら16日、鹿児島中央なら18日です。

詳しくは、「新幹線の往復割引の料金と期間」をご覧ください。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com