トップ >> よくある質問 >> 好きな席を予約する

新幹線で好きな座席を予約するには?

Q:新幹線で窓側や通路側など好きな席を予約するにはどうしたらいいですか?

A:JR駅窓口できっぷを買うときに、席の希望を係員に伝えましょう。また、指定席券売機ではシートマップを見ながら座席指定をすることもできます。以下で詳しくご案内します。

広告

席番号の指定まで可能

新幹線では、好みの座席を指定することができます。駅窓口で指定席券を買うときに、「2人席の窓側」「3人席の通路側」など、好みを伝えれば駅係員が対応してくれます。「車両最後部の席」というような指定もできます。

さらに、「5号車の4E」「12号車の12C」など、車両番号と席番号を指定して席を取ることもできます。車両番号だけを伝えて「○号車ならどこでも」ということも可能です。いずれの場合も、当該席に空席がある場合に限ります。すでに席が埋まっていたら取れません。

新幹線の座席表(シートマップ)は、JR各社のホームページに掲載されています。また、市販の時刻表でも主な車両の座席表が掲載されています。

JR駅の指定席券売機で購入する場合は、券売機で「シートマップを表示する」のボタンを触ると、シートマップ(座席表)が表示されます。空席は「○」で表示されていますので、空席状況に応じて好みの席を確保できます。

JR各社のインターネット予約でも、シートマップを見ながら予約できます。上記と同様に、空席は「○」で表示されていますので、状況に応じて好みの席を指定できます。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com