トップ >> お得なきっぷ >> インターネット専用きっぷ >> e特急券

e特急券の買い方、使い方

「e特急券」は、JR東海のインターネット予約サイト「エクスプレス予約」で販売されているネット専用の特急券です。インターネット専用チケットですので、駅の窓口などでは購入できません。「e特急券」を購入するには、エクスプレス会員(有料)になる必要があります。

e特急券が買えるのは、東海道新幹線、山陽新幹線です。エクスプレス予約で購入したe特急券は、駅の窓口や券売機で「紙の特急券」として受け取り、新幹線に乗車できます。

ここでは、e特急券の買い方、使い方をわかりやすく説明しましょう。

広告

e特急券とは?

e特急券は、東海道新幹線、山陽新幹線の各列車の指定席、自由席が利用できる特急券です。乗車時には、駅で紙のきっぷに引き換えて乗車します。購入は利用開始日の1ヶ月前から乗車日当日の列車出発6分前までです。

新幹線を利用する際には、e特急券のほかに、「乗車券」も必要です。乗車券は駅の窓口や自動券売機などで購入してください。エクスプレス予約では乗車券を購入することはできません。

e特急券には、子供料金の設定もあり、おおむね大人料金の半額です。学割はありません。インターネット予約サイト「エクスプレス予約」でのみ発売されています。駅での発売はありません。

e特急券の値段

e特急券には自由席と指定席の価格の違いはありません。e特急券の主要区間の値段(片道)は以下の通りです。

■普通車

  • 東京〜名古屋 4,050円
  • 東京〜京都 4,820円
  • 東京〜新大阪 4,820円
  • 東京〜新神戸 4,820円
  • 東京〜岡山 5,530円
  • 東京〜広島 6,000円
  • 東京〜小倉・博多 7,500円

※上記は「特急券」のみの価格です。利用には他に乗車券が必要です。
※値段は変更されることがあります。予約時には最新情報でお確かめください。
※上記区間以外にも設定があります。

広告

e特急券の使い方

e特急券は、出発日の1ヶ月前〜当日の列車出発前6分前までに、インターネットの「エクスプレス予約」で予約・購入します。それを駅で「紙の特急券」として受け取り、新幹線に乗車します。チケットレスではなく、従来同様、紙のチケットが発行されます。

e特急券だけでは新幹線には乗れず、「乗車券」が別途必要です。乗車券はエクスプレス予約では販売していませんので、JR駅の窓口や券売機で購入します。併用する「乗車券」はどのようなものを使っても構いません。通常の片道きっぷでもいいですし、往復乗車券でもいいですし、企画乗車券でも構いません。

紙のきっぷの受け取り場所は?

予約したe特急券は、駅の窓口や券売機で「紙のきっぷ」に引き換えて受け取り、新幹線に乗車できます。受取時には、決済時に使用したエクスプレスカード(クレジットカード)を提示します。自動券売機で受け取る場合は、エクスプレスカードを挿入すれば受け取ることができます。

受け取りは、JR東海・JR西日本各駅の窓口もしくは特急券券売機・受け取り専用機で行えます。 JR他社(東日本・九州等)の窓口および旅行会社での受け取りはできません。

受け取った紙のきっぷは、通常のきっぷと同様に自動改札機に通して改札を抜け、新幹線に乗車できます。

e特急券の変更・払戻方法

e特急券は、予約後、きっぷの受け取り前ならば、出発時刻の6分前まで変更ができます。変更はネット上に限ります。きっぷの受け取り後の変更は一切できません。

払い戻しについては、きっぷの受け取り前で乗車日当日までの場合、座席1席につき330円(自由席は220円)の払戻手数料で払い戻せます。

きっぷの受け取り後の払い戻しは、乗車日の2日前までなら、受け取り前と同じです。乗車日前日と当日の列車出発時刻前までは、発売額の30%の払い戻し手数料がかかります。ただし、自由席は220円です。

指定席の場合、列車出発時刻後の払い戻しはできません。自由席の場合は、きっぷの有効期間内なら220円を差し引いた金額が払い戻されます。



Copyright(c) JR新幹線ネット All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com